PHP グローバル・ローカルスコープ

PHPには大きくグローバルとローカルの2種類の変数がある。互いにアクセスできない。
ちなみに、ブロックスコープは無い。

<?php

//適当なグローバル変数を作成。
$glo = 'global!';

//ローカルスコープから、グローバル変数の変更を試みる。さらにローカル変数を作成する。
function func()
{
  $glo = 'changed from local scope.';
  $loc = 'created at local scope.';
}

func();

echo $glo, PHP_EOL; //global!
echo $loc, PHP_EOL; //空行。

PHP 実行演算子

PHPからシェルコマンドを実行し、その出力を受け取ることができる。

<?php
$result = `pwd`;
echo $result; # => /hoge/huga/htdocs

プロセスIDを保持する2つの特殊変数

$$ 現在の(サブ)シェルのプロセスIDを保持する特殊なシェル変数。

$!最後に実行したバックグラウンドジョブのプロセスIDが設定される変数。